2009年07月26日

さんまと紳助

二人のトークは神。

もう20年以上一緒にご飯に行ったことがない、照れ臭い、話すことがないという二人に「行って下さいよ」と勧める中居くん。

あら、なんか似たような話をどこかで聞いたようなwww

中居くんと似てる人がやっぱり勧めていたようなwww

かま騒ぎも楽しみなり(^u^)
posted by チェリー at 01:06| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

テロップがない素晴らしさを教えてくれるすべらない話

すば横が出なくたって見るよ、大好きだよ、もう編集してDVDに落としたよ。

そりゃ、深夜にこっそりやってた頃のあの居酒屋トークみたいな
あの出逢った頃のようなときめきは薄れたけど、
でも、エンタやレッドカーペットに比べたら断然オモロー。

トップバッターのジュニアのスター話はその組み立ての上手さに敬服しましたが、
板尾さんの名前を出したとこでJOKERを使ってしまった感じは否めない。

板尾さんに限らず浜ちゃんとか、こう、ネームバリューのある人の名前を出してくると、
その時点でハードルが低くなるってゆーか、なんちゅーか、あれだよね、あれ。
ビリヤードでいう補助棒を使う感じ。
けっして反則じゃないんだけど、使わないほうがかっこいいな、みたいな。

そういう観点からすると私が選ぶMVSは兵動の無料トランポリン。
ディフェンディングチャンピオンが見事防衛!だと思いました。
兵動の話はわかりやすいし面白いしすごく引き込まれる。

今回のMVSの小籔千豊さんの話は、
飲み屋でダラダラ聞いてたらちょうオモローだと思うんだけど、
すべらない話サイズにはまとまってないような気がして。
パペポのトークみたいな面白さかな?

とかなんとか言って、結局私は大輔寄りなんですけどね。
息子は一針に涙を流して笑ったのは八代亜紀と私なんですけどね。

あ〜、大輔の話もっと聞きたかったな〜

すべらない話.jpg
みんなが「すべらんな〜」と番組を盛り上げる中、
シレッとネタ帳を読む宮川大輔さん(06.12.29放送年末拡大スペシャルより)
posted by チェリー at 11:34| Comment(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

夢破れたり

やっかし横すばは出んわ。

人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン

しかも収録は6.8だったみたいだし。

参照

まあ、ね。いつか、ね。
いつか出てね。
ダイス振るほうで。

ところで『おにぎり(ニューロマンス)』って人が今回のダークホースなんでしょうかね?

ウィキペディアより
posted by チェリー at 18:27| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

一日大学生

昨日はミィホちゃんと一緒に一日大学生になってきましたヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

キャンパスはパンチ佐藤さんも通った大学です。
講師はかの有名なみうらじゅん先生です。

ってゆーのも、みうら先生の番協だったんです〜(^┰^)ゞ

みうら先生が「好きじゃないけど嫌いじゃない」テーマを挙げて講義するんです。

おかげで次郎長一家について詳しくなりました。

ちなみに番組はこれです。

「衛星魂」

残念なことにブルジョアしか観れないBS放送。

よって、私は私のピチピチの大学生姿をこの目で確認することが出来ません。

悔しいです!悔しいです!

でも、みうら先生の講義は本当に面白くて、
寝不足で行ったにも関わらず、まるで眠くなりませんでした。

なので、BSが観れるブルジョアの皆様、よかったらご覧になってみてくださいね♪
(2/22放送のテーマはスティーブン・セガールのようです。
私が参加した次郎長一家は次の週かな?)

帰りは中野の鳥貴族というお店でミィホちゃんと飲んできました。

最近、名義を亮ちゃんからきみくんに変えたミィホちゃんに、
「もしも、みうら先生ときみくん、二人からプロポーズされたらどっちを選ぶの?」
と訊ねたところ、
「みうらじゅん」
と答えたミィホちゃんが素敵でした。

酔っ払ってちょっと寄り目になってるところもめっちゃ可愛かったです(^_^)

<追伸>
中央線のホームで乙武くんを見かけました。
普通に電車を待っている乙武くんにちょっと感動。乙女パスタに感動。
posted by チェリー at 11:06| Comment(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

M-1

納得の優勝。

サンドウィッチマンのピッツァネタは前にも見たことがあって、
その時もニヤニヤ笑ってたけど、昨日ほどは笑わなかった。

なんで昨日はあんなに可笑しかったのだろうと考えてみたところ、
原因は私の老化にあるように思う。

トータルテンボス、キンコンのスピードについていくのに
もう若干の疲れが生じるのだ。

そんな疲れた老体に心地よいサンドウィッチマンのテンポ。

ダラッとやってるようで、その実一切噛んだりしない伊達ちゃんの実力。

尋常じゃない富澤のまぶたの腫れ具合。

最終決戦進出の他の二組がメジャーな分、このマイナーさも味方についたと思う。

あと、やっぱり勢いがあったよね。
確実に流れを変えた。
ブラマヨが優勝した回を思い出した。
1本目のネタが終わったときにコレこのままいっちゃうんちゃう?みたいな空気。

とはいえ、久々にキンコンの漫才を見て、やはり実力者だと思った。

いまでこそ私もいまひとつキンコンを好きではなくなってしまったが、
数々の新人賞を取っていた頃はキンコン目当てでルミネに通ったものだ。

西野のツッコミのテンションがMAXに達したところで
梶原が冷ややかなツッコミを入れ立場逆転、という展開が大好きだった。

今回も、なんだかんだ言ってもエンタ系テンプレ芸人とはひと味違うところを
見せてくれてよかった。

トータルテンボスは旅館ネタの完成度が素晴らしいと思った。

でも、M-1って「面白い」というよりは「うまい!」って人が優勝することが多いよね。

私はちょっと変態気味の要素がある笑いのほうがツボに入ることが多いけど、
優勝するのは結局のところ万人から見て「うまいなぁ〜」って人だと思う。

そういった意味では笑い飯の優勝はなかなか厳しいよな〜
マリリンネタで優勝を取れなかったのが痛い。
その時の優勝はブラマヨで、これまたやはりうまかったしなぁ。

でも、今年の笑い飯はネタよりも、
ハリセンボンの得点が出て暫定席から下ろされる時に哲夫が言った
「お茶の間が怒ってます!」が面白かった(笑)
センスいいよなー哲夫。
いや、マジで茶の間で怒ってたよ。

ちょっとマンネリ化してきたかなぁ?と思いつつ、
やっぱM-1は面白いね。
まだまだ続けてほしい。

ところで、東京ダイナマイトが敗者復活でやった
麻原しょこたんのオウムナイトニッポンってゆーのがものっそい気になるんですけど。
東京ダイナマイトすげー。
posted by チェリー at 11:57| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ちょうウケるんだけど〜

女芸人やキャラ芸人には厳しいワタクシですので、
柳原可奈子ちゃんに関しても「正直そろそろどうなのよ?」とか思ってたんですけど、
最近本人が書いてるブログを発見して読んでみましたら、

いやまいった そこはツボ ジャストミート 恋のスイッチはオン

すっごい面白いー♪♪o(☆∇☆)o

まず目の付け所がシャープ。
そしてエントリー記事のタイトルもいかしてる。
さらには賢さが滲みでている文章にかなり好感を抱いてしまいました。

あまりにもツボったので、過去ログをどんどん遡っていきましたら、
こんなエントリーを発見。

泳ぐジッポとルードボーイ

驚きのチェリーと塩ちゃんのコラボ!(w゜□゜)w

どうやら可奈子ちゃんにも塩ちゃんという友達がいるらしい(笑)

可奈子ちゃんの

>確かにチェリーはきれいだけどね。

って言葉もちょううれしいんだけど〜(* ̄m ̄)プププ

ああ、このストラップ、欲しいわ〜(笑)
posted by チェリー at 15:11| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

かさねがさね昔のとんねるずはやっぱすごい

ぽんちわー!
あいちんの番組、終わっちゃいましたね〜
いやーん、ばかーん、さんばかーん。

とゆうわけで、ゆうべは全国ゾーンからレコメン聞きました。
カップリングの曲も聴きました。
おそらく100人中100人が思ったであろう、なんか誰かの曲みたいということについては、
東京地区代表のとんねるずさんが青年の主張で述べてらっしゃいます。

「○○○○みたいな曲だと思うって〜おまえ〜そうゆうこと言う奴いるけどおまえ、
そう思って聴くからそう聴こえるんだからな、おまえ。
そうじゃないって思って聴きゃあ、・・・・・関係ねんだよ、んなこたおめぇ!」

最近、「イッツマイソウル」と同じくらいハードリピしてるのが、
ミィホちゃんに借りたとんねるずのCD。
(赤カビが生えてたのは内緒の方向で)

とんねるずとんねるず
とんねるず 秋元康 見岳章


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

成増で仏滅そだちな私は天使の恥骨で鳥肌立てました。ソレソレー

この頃の飛ぶ鳥を落とす勢いのとんねるちゃんはやっぱり素晴らしい。
出来ることならすば横に「青年の主張」を歌ってほしい。
すば→タカさんパート、横→ノリさんパートでお願いしたい。

「ワンフーは全部やり<ピーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
O(≧▽≦)Oキャー

「シングルはシングル、アルバムはアルバムで買わねぇと
儲からねぇんだよ!こちとら、てめぇ!」

O(≧▽≦)Oキャー

「二粒で一度おいしいのがうちの方針なんだからなぁ!」
O(≧▽≦)Oキャー

「憎まれっ子世にはばかる」「関係ねぇよ!」
O(≧▽≦)OキャーO(≧▽≦)OキャーO(≧▽≦)Oキャー


・・・・・・完璧Mだ。ドMだ、あたし・・・


追伸
「母子家庭のバラード」は今でも泣けます。
posted by チェリー at 13:37| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

昔のとんねるずはやっぱすごい

だめだ・・・みなさんが面白すぎる(;´Д`)

レコメンは録音して後回しだ。

つか、ヨコヒナもレコメンなんてやってる場合じゃないよ!
とんねるずを見なさい!!!
posted by チェリー at 21:26| Comment(2) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

私は大輔、ジュニア寄りです

自分の予想を大きく裏切って、昨夜の「すべらない話」しかと見届けました。
眠くなるどころか、目が冴えました。

大輔、最高です。
変態とはこうあるべきだ、と惜しみなく披露してくれる姿勢に脱帽です。

ジュニアの今田さんと板尾さんのほっこり話は大好きな話。
最後のオチで笑えるのはジュニアの腕もあるけれど、
板尾創路の魅力も大きい。

そして、今回の刺客は兵動大樹でファイナルアンサーではないでしょうか?
なに?この人?
めっちゃおもろいんですけどーーー!!!
「割れたグラス」に大笑いでした(^Д^)
矢野・兵動って知らんかったな〜
ナイナイやチュパチャップスと同期なんだ。

いやー、夜中に笑った。
笑う角には福来る。

ということで、明日は、

「とんねるずのみなさん20周年突入総集SP」
9月27日(木) 21:00〜23:18 フジテレビ

と、

雨上がり決死隊のアメトーーク!
「深夜用ゴールデン未公開SPドラゴンボール&花の47年組&ドラえもん&ジュンスカ復活&江頭・イジリー!!」
9月27日(木) 23:15〜24:10 テレビ朝日

を見ようと思います♪(^Д^)(^Д^)(^Д^)


P.S. 当ブログは関ジャニ∞応援ブログです。


<16:55追記>

Σ ゚Д゚≡(  /)/

明日、レコメンやん!
posted by チェリー at 10:28| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。